親子留学をするなら

最近、日本でも親子留学の人気が高まってきています。

父親は日本で仕事して、ママとお子さんで海外へ渡ります。

はじめは、家族が離れて暮らすのは・・と躊躇しましたが、親子留学を決めた方のお話では、ちょうどご主人が仕事に没頭したい時期でもあるし、小学生低学年のいまがちょうど行きどきだからという理由でした。

それに、海外では親子留学はよくあることで、いまやっと日本でも話題になりはじめまて、有名人の親子留学も話題になったりしてます。

以前は、国際家族や父親のお仕事の関係で海外へ家族でわたって、子供がバイリンガルになるというのが主流でしたが、いまは子供に理想の環境を与えるために自由な選択肢があります。

都内の高額なインターナショナルスクールは無理でも、いっそ現地へ行ってしまえば費用もおさえられますし、確実にバイリンガルになるでしょう。ただ、子供の年齢にあった出発前と帰国後のケアが大切になります。

幼児ですと、小さい子は吸収が早い分忘れるのも早いので、英語力を維持するため帰国後のケアが大事になります。小学生・中学生では、現地の言葉に加え、帰国後に備えて漢字の学習が必須になります。3年以上の留学になると、日本へ帰国せずそのまま現地にいたいと希望する子も多いです。

 

私は社会に人になってから、本場の英語を習得したくてイギリスへ留学しました。

もし親子留学するなら、イギリスを選びたいと思っています。理由は、もちろんイギリス英語を学ばせたいこともありますが、イギリスの学校はお勉強以外の課外活動にも大変力をいれているからです。

スポーツや芸術、ボランティア活動などから、自分自身の表現の仕方、周りの人との接し方や気配りなど、実際に生きてく上で必要なスキルを学べる学校が多くあります。

英語だけでしたら日本でさせたいと思ってましたが、こういう魅力的なアカデミーなら親子で渡りたいという気持ちになりました。でも、家族のことですので、もう少し考えてみようと思ってます。